株式会社M式水耕研究所 | M式水耕の植物工場「グリーンファクトリーM」

M式水耕の植物工場「グリーンファクトリーM」

グリーンファクトリーMとは?

M式水耕研究所が提唱する植物工場です。

M植物工場(完全閉鎖型)

光・温度・養分等の生育環境をより高度に制御した最高の環境での生産システムです。
このため、無農薬で、虫を寄せ付けない、低細菌の野菜が安定的に生産することができます

M植物工場野菜(Mini活菜)

多段式栽培で密度の高い集約生産を行うため、栽培期間を従来のものの3分の1にしたミニサイズの野菜生産システムです。
さらに生産工程においては、より機能性の高い野菜、低硝酸イオンの野菜に仕上げました。
安全は当たり前、おいしく、香り高く、健康的で毎日食べて元気になる野菜です。
子供たちから、若者、お年寄りまで愛することが出来る野菜です。

グリーンファクトリーM

M式水耕研究所が提案する植物工場

天候に左右されない安定した生産技術・デッドスペースの有効活用農業による地域復興・未来の新需要産業の創造を可能に!

グリーンファクトリーM

04.jpg

・シンプル設計で経済性に優れている。
・多段式ベッド・蛍光灯光源採用で、面積効率・容積効率がいい。
・片側で定植、他端で収穫と栽培パネル手動移動可能で駆動装置が不要である。
・栽培品目変更の自由度が高い。栽培パネルへの植付け株数の変更が自由に対応出来る。
・湛液式採用で、安定した培養液管理が出来る。
・無農薬・低細菌の葉菜生産ができる。
・コンピュータ利用で、安定した生産管理ができる。

03.jpg

■完全閉鎖型植物工場【葉菜類】

・面積集約型(極小面積・コンテナ等)
・超高生産システム(安全・安心・安定・回転率・歩留まり)
・人工光の効果的生産システム
・苗生産、本圃生産での密植生産による年間36回転生産
・生育約20日

05.jpg

グリーンファクトリーM

07.jpg

08.jpg

■機能性に優れている

・無農薬・低細菌数の安全・安心・安定な野菜である。
・成熟水耕野菜に比べて、ビタミン類が豊富で栄養的に優れ抗酸化力が高い野菜である。
・成熟の水耕野菜に比べて低硝酸イオンである。

■野菜の組合せにより味と風味を楽しみ健康維持に役立つ

・複数の野菜を一度に楽しむことができる。
・味と風味、機能性に特化した商品の組合せが提案できる。
・幼児向け・高齢者向け・若者向けの食べやすい野菜である。

■扱いやすく食べやすい野菜

・約10cmから15cmまでのミニサイズの水耕野菜である。
・柔らかく、やさしい味と風味で食べやすい野菜である。
・根元を切ればそのまま使え、食い切りサイズで無駄がない。

■新しい野菜の販売方法

・根付のミニサイズ野菜「Mini活菜」は、今までにない立体的な販売形態ができる。
・新鮮さ100を保持することができる。