株式会社M式水耕研究所 | M式水耕のあゆみ

M式水耕研究所のあゆみ

1963年?

1963年
新しい農業をめざして、村井邦彦他3名で礫耕栽培を始める
1967年
水耕栽培に注目、研究・実験を開始
1970年
M式水耕プラントを発売
1971年
水耕プラントの普及を目的として、有限会社エム式水耕研究を設立
1973年
果菜プラント・葉菜プラント・水耕みつばを発売
全国M式水耕技術研究大会 第一回大会を開催
多古町水耕団地(千葉・1500坪)、明治水耕組合団地(大分・2000坪)完成
1974年
エム式水耕研究所本部モデル農場完成、コンピュータ栽培の研究開始川里水耕組合団地(埼玉・2000坪)完成
1975年
沖縄海洋博美容グループパビリオンに技術参加大久保園芸組合団地(静岡・12000坪)、貝塚園芸組合団地(大阪・600坪)、多古町水耕組合団地(千葉・1500坪)完成
1976年
安土水耕園芸組合団地(滋賀・1600坪)完成
1977年
建築家村田豊先生の協力のもとで、エアーハウスの開発を始める
東城施設園芸組合団地(愛知・5500坪)完成
1978年
東庄水耕組合団地(千葉・1000坪)完成
1979年
M式水耕フラントの販売会社として、株式会社エムを設立
本部モデル農場にタワー温室完成、千葉県に関東営業所開設
盛華園水耕団地(福岡・5300坪)、東神楽温室水耕組合団地(北海道・3500坪)完成

1980年?

1980年
池田水耕組合団地(滋賀・2100坪)完成
1981年
神戸ホートヒア美容グループパビリオンに参加、M式エアーハウスを展示高田水耕組合団地(大分・6000坪)完成
1982年
本部に水耕プラント新工場、研究ドーム、エアートーム完成
貝塚南園芸組合団地(大阪・16000坪)、白子水耕組合団地(千葉・10650坪)完成個人では日本一の水耕温室(愛知・3000坪)完成
1983年
果菜プラントとしてGFMフラント「さか」を発売
旭北部園芸組合団地(千葉・3000坪)、玉名温室水耕組合団地(熊本)、江松水耕組合団地(愛知・4400坪)、三重福祉会グリンハウス団地(三重・1200坪)、八東町水耕組合団地(鳥取・2000坪)完成
1984年
有限会社エム式水耕研究所を株式組織にする
村井邦彦取締役社長に就任、村井和彦会長に就任
高知くろしお博南国みどり館に参加
南河原水耕組合団地(埼玉・1000坪)、伊倉温室水耕組合団地(熊本・1400坪)完成
1985年
クリーンEXPO’85神戸に参加
サニークリーン団地(三重・1500坪)、酒倉トマト団地組合(岐阜・2400坪)完成
愛知県立佐屋農業高校に全国初水耕コンピュータ導入
1986年
GFMフラント「しき」を発売
ソピエト連邦に水耕プラント輸出
国際南博覧会エアートームに技術参加愛知県シルバー人材の福祉事業、水耕農場完成
1988年
ぎふ中部未来博’88未来農業館、食と緑の博覧会飛騨高山博に技術参加
食と緑の博覧会ひょうご’88ハイテク温室館に技術参加
食と緑の博覧会イートヒア栃木’88夢のハイオトームに技術参加
名古屋市農業文化園の常設展示として、植物工場を納入
1989年
国際デザイン博覧会デザイン農業緑陰会議に展示
食と緑の博覧会ナイスふ と新潟’89緑のバイオトームに技術参加

1990年?

1990年
色麻町観光農園(宮城)、世田谷サービス農場(東京)完成
1991年
ライスドームで日本一早いお米を栽培(株)日本クリーンシステム水耕農場(三重・8800坪)、白子ながいきファーム(千葉・10000坪)完成
1992年
ホロミック(株)水耕農場(三重・2100坪)完成
1993年
第1回全国水耕みつばキャンペーン開催
みどりの国(富山・770坪、石川・1150坪)、オアシスランド丹波町(京都・1500坪)、白子クリーンファーム(千葉・10000坪)完成
1994年
イチゴ専用GFMプラント「だん」を発売
世界祝祭博覧会(まつり博・三重’94)夢のバイオハーク他に技術参加
(株)アステック農場(青森)、(株)白河フーズ植物工場(福島)完成
1995年
トマト専用GFMプラント「とり」を発売
ETジャパンフェスタ’95ルクセンブルクにトマト空中菜園を展示
1996年
(有)三菜寿(宮城・4000坪)完成。
新潟ふるさと村アピール館の常設展示として、空中菜園を納入。
ジャパンエキスポ佐賀'96世界・炎の博覧会霧の出るパーゴラ他に技術参加。
1997年
白子町園芸研究会水耕支部(千葉・3400坪)完成。
山陰・夢みなと博覧会ふるさとパークパビリオンに技術参加。
1998年
農事組合法人やわら園芸(茨城・2100坪)、(有)山内農産(青森・1100坪)完成。
長島温泉なばなの里にハンギング栽培(三重・2000坪)を納入。
エム式水耕研究所本部新モデル農場完成。
1999年
大分市農協みつば部会嶺団地(大分・4500坪)、白子グリーンファーム(千葉・7000坪)完成。

2000年?

2000年
阿部芳巳取締役社長に就任、村井邦彦会長に就任。
(有)アーバンファーム植物工場(千葉)、(有)水耕農産(青森・1200坪)、(有)高橋カントリー農園(沖縄・1400坪)、サントリー研究センター植物工場(大阪)完成。
2001年
(有)神内ファーム21植物工場(北海道・1700坪)完成。21世紀未来博覧会山口きらら博フラワーハンギング栽培に技術参加。
村井信二取締役社長に就任。
2003
紅姑娘農業有限公司水耕施設(台湾9500坪)
浜松フラワーパークベコニアハンキング栽培システム導入
2004
JA海部みつばリース事業(愛知2600坪)
2005
JA長生トマトリース事業(千葉4000坪)
パソナO2地下植物工場(東京2000坪)
愛知万博ほうずきトマト栽培施設納入
2007
村井邦彦会長、村井智子社長に就任
“活菜”発売